スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふくしまファンの集い?

先月のネタになってしまいましたが、大手町のJAビルで福島県のイベントが行われました。なんと「入場無料」この響きにあたしゃ弱いんだ笑い


cimg0917.jpg



昼時からスタートという事でまずは試食ブースへGO走る


cimg0882.jpg



ほっきめし


cimg0884.jpg



川俣しゃも


cimg0886.jpg



めひかり


cimg0888.jpg



いかにんじん
初めて食べました。スルメと人参を細切りにして味付けした料理です。


cimg0891.jpg



試飲が無かったので喉が渇いてしまった困った
汁物で水分補給!!
こづゆです。


cimg0893.jpg



こちらの日本酒達は・・・。
眺めるだけでした落ち込み
呑みたかった~。


cimg0896.jpg



デザートもしっかりね。
お饅頭です


cimg0897.jpg



販売もしてました。


cimg0899.jpg



他にもトークショーや体験コーナーもありました。
試食もまだまだあるぜよ!!
写真がUPしきれないので続編へ続きますカエル






スポンサーサイト
[ 2008/03/01 11:27 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

ふくしまファンの集い?

前記の続きで~す。
では他のブースへ。
おぉ!!漬物発見!!


cimg0901.jpg


cimg0902.jpg


そして今回のあたし的なナンバー1試食はコチラ鐘

cimg0903.jpg


うへぇ~なんだコレ!?
って見た目はちょっとかな?

これね「凍みもち」っていいます。
そう。お餅です。
んで、前回もご紹介しましたエゴマで味付けしてあるんです。
あま~い味付けですんごい美味しかった笑い


cimg0904.jpg



こちらは販売もしてました。
炭酸水です。 ちょっぴり味見さしてもらいました。


cimg0906.jpg



他にも、餅つきや和紙作りなど。あちこちで盛り上がってました。
それぞれの市町村が観光PRもしていましたよ。


cimg0914.jpg


cimg0919.jpg


東京のど真ん中で福島県を満喫してきました音符
[ 2008/03/03 21:55 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

十二指腸潰瘍ですが何か?

明日からソウルに遊びに行ってきます飛行機

先週から持病の「十二指腸潰瘍」が何となく復活困った
空腹時や食べ過ぎた日の夜中は決まって痛くなる。
さすがに今日は医者に行こうと思います。

そんなんで刺激の強い韓国料理を食べても大丈夫でしょうか?
そりゃ、わからんが・・・。
本人的にはとっても元気なので薬を握りしめて行ってきます。

海外は2年ぶりなので楽しみですわぃ音符
そして今回は初★海外ひとり旅ロケット

張り切ってどうぞ~走る
[ 2008/03/04 16:27 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

ソウルへ行ってきました

電球旅ブログ更新しました電球

実は韓国にあまり興味がなかったんです。
欲張りなあたしは「食わず嫌い」が嫌なもんで・・・。
今回はマイレージが貯まったので「んでは、試しに」と行ってきました。

行ってよかったよ。とっても楽しかったよ。

まずは言葉が通じず、文字が読めずで苦労しました。
観光客の集まるお店では日本語が通じますが、ちょっとローカルな店に行くと
まるっきしダメダメ
日本語も英語も・・・。
まず、宿で日本語が通じなかった(欧米人向けの宿だったからかな?)
地元の風呂屋なんか英語のインフォメーションすらない。

けど、何とかなるもんですよ。
困っていたら助けてくれたり、一生懸命理解しようとしてくれます。
まぁ、こちらも必死ですから・・・。それが伝わったんでしょう困った

まぁ、取り急ぎ帰国のご報告まで山


cimg0989.jpg



cimg0998.jpg



cimg1061.jpg

[ 2008/03/10 16:17 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

ゴールデンポンドゲストハウス

旅ブログでソウル旅記はお伝えしましたが、ここでは旅の内容をちょっと詳しく書かせて頂きます。

今回はお世話になった宿を紹介します。
何かの雑誌に書いてあったけど
「もう安宿が嬉しいなんて言わせない30代の贅沢な宿」
31歳・冬。 まだまだ安宿が嬉しい年頃です落ち込み

Golden Pond Guest House
大学路という地にあり、駅は恵化駅(420)から徒歩5分。
明洞・東大門・南大門・ソウル駅へは乗り換えなしで行けちゃう。
世界遺産の昌徳宮へも徒歩で行かれます。
近くに大学があるので学生がいっぱいです


cimg0978.jpg



ホテルと違い入り口は怪しいですかね?
でも、ドアはオートロックで他の人は入れないので安心です。


cimg1.jpg



今回はシングルで予約。
通された部屋はツインでしたが料金はそのまま。
1泊22,000ウォン。日本円で約2,200円。
部屋は清潔でオンドル(床暖房)で暖かいし、オイルヒーターもありました。


cimg0971.jpg



cimg0972.jpg


トイレとシャワーは共同でした。
トイレは鍵が堅かったけどまぁまぁ。
シャワーは使いませんでした。使い勝手は悪くなさそうだったけど
ソウルの3月上旬はまだまだ寒い。シャワーだけでは風邪引いちゃいそうだから
連日、サウナや銭湯へ行ってました。

宿に住み着く野良ニャンコ。
玄関で待ち伏せ。誰かが帰宅すると一緒に暖かいお部屋へ走る


cimg1026.jpg



スタッフさんは女性が2人。
とってもフレンドリーでいっぱいお話してくれました。


cimg3.jpg



他のゲストのみんなとの一枚笑い
今回は日本人のゲストがあたしだけ。
なのにここに写ってる人達はみんな日本に住んでるんだよ!
長崎・京都・富良野在住。研究生やガイドの仕事をしているんだって。
片言の日本語が話せるみたいで、しばし母国を話す事が出来ました。


cimg2.jpg



共同キッチンや洗濯機もありました。
とても狭い宿だったけど広いホテルでアチコチとウロウロするよりも楽だった。
近くにエアポートバスも停まり、コンビニもあるし、レストランやカフェもいっぱいあるので立地は満足です。

お世話になったスタッフの方々。楽しくおしゃべりできた他のゲストのみんな、ありがとうドキドキ大
[ 2008/03/11 11:45 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

ソウルで最初に食べたもの

初めてのソウルはちょっと緊張困った
無事に自分の乗りたいエアポートバスに乗り込むと
運転手さんに「どこまで行くの?」と聞かれたのでメモを見せて「ここ~」と伝えたら
「着いたら教えてあげるよ」と優しいひと言悲しい
到着まで安心して車窓を眺める事ができました。

約1時間で目的地に到着。15時前くらいだったかな?
宿も迷うことなく発見音符

そう言えば機内食の軽食から何も口にしていないなぁ。
緊張しているせいかお腹が減らない。
食いしん坊のあたしには珍しい現象です。

では、おやつにとコンビニ(ファミリーマート)へ。


cimg0974.jpg



変な組み合わせですな。
コーヒーとおにぎり。
コーヒーはご覧の通りスタバのだから馴染みがありますな。
しかし、この赤いおにぎり・・・。
ハングルで何て書いてあるかわからん。
何味なんでしょう・・・?

宿のスタッフに「これ何味?」って聞いたら「コチュジャンだよ~。グッチョイスOK」と褒められました。
勘というか、適当にというか、一番多く陳列してあったんで選んだんです。
人気のある商品を多く仕入れるのは万国共通でしょうかね。

中身はこんなんです。



cimg0976.jpg



美味しかったです。(滞在中、口に入るものは何でも美味しかったケド)
辛くもなくいいお味でした。
これが初ソウルフードでしたわ。

スーツケースを部屋に置き、身軽になったところで街へ繰り出しま~すロケット
[ 2008/03/12 13:59 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

明洞瑞草汗蒸幕

ソウルの街に着いたのは午後。
重い荷物を置いてさぁ、街へ!!

んでは、早速。という事で汗蒸幕(ハンジュンマッ)へ走る

地下鉄に乗って明洞へ行きました。
明洞はとっても賑やかな街。地元の人も観光客もい~っぱい。

入った店は一応チェックしておいたお店。
難なく見つけられました。

予約はしていなくてもすぐに入店できて
日本語も通じるし、日本語メニューもありました。
オーソドックスに基本コースをチョイス。
「初めてだから」と10%ほど割引してもらい76,000ウォンくらいだったかな?

先にお金を払いロッカーキーを受け取り
汗蒸幕に入る為の洋服がおいてあり、それへお着替え。
メイク落としを持っていったけど、店でも用意されていました。

お店の人に「こっちきて~」と呼ばれ、まずは汗蒸幕。
かなりの高温なので髪の毛を保護するために麻の布を頭からもかぶ、お尻にも敷く。
自分のタイミングで出たり入ったりします。
普通の高温サウナは苦手なんだけど、この汗蒸幕は汗が出る出る。
でも、やっぱり長い時間は入れません。
「あち~」っと出るとお店の人がお水を用意しておいてくれてガブガブと飲んで
もう一回入りました。

それが終わるとまた「こっち~」と呼ばれて浴場へ。
シャワーで身体をさっと流し、お風呂に入りました。
風呂好きなあたしには最高なひと時ハート
サウナも入れますぞ。

んで、お次はいよいよ垢すりでございます。
これは日本の風呂屋でも経験済みなのでドキドキはしませんでしたが、
まぁ、出るわ出るわ。垢だらけドクロ
垢すりおばちゃまの言われるがままに仰向け・うつ伏せ。

垢もいっぱい出たとろこで今度はきゅうりパック。
丸ごと摩り下ろしたきゅうりを顔にペタペタ。
これはきゅうり嫌いの人にはたまらなく不快でしょう・・・。
パックをしている間にオイルマッサージ。
マッサージというよりは、撫でているというか、さすっているというか・・・困った

パックもマッサージも終わると最後にシャンプーしてくれます。
至れり尽くせりで約2時間。
気持ち良かったです。

アメニティやドライヤーも完備。
手ぶらで気軽に立ち寄れる汗蒸幕はソウルに行ったら一回は体験したいもんですな。
しかし、この2時間で3泊分の宿代より高いなんて落ち込み
物価は決して安くはないですな。

[ 2008/03/13 11:27 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

辛カルククス

汗蒸幕で寛いだ後はお食事です料理
宿のある恵化駅まで戻り、どこへ行こうかな~。とウロウロ。
明洞とは違い日本語の案内があんまり見当たらない。
無難にチェックしておいた「辛カルククス」さんへ行ってみました。


cimg0985.jpg



店内は地元の人ばっかり。
でも、店員さんは片言の日本語を話せて日本語メニューもありました。

お水はペットボトルのまま。もちろん無料です。
コップはテーブルに置いてあった銀の器で飲むみたい。


cimg0983.jpg



ソウルに行く前に友人が「ソウルはキムチ食べ放題だよ~」って言ってたけど
本当だね。ツボのままテーブルへ。


cimg0981.jpg



小皿に盛っていただきま~す
旨かったです笑顔


cimg0982.jpg



メインのカルククス(韓国うどん)も来ました。


cimg0984.jpg



器がかなり熱い落ち込み
麺もかなり多い笑顔
味は最高に旨かった!!
胃にしみ込むお味音符

ひとりでモクモクと食べていると近くに座っていた若いカップルがこちらへ向かってくる泣く
(なんだろう?あたし食べ方間違えてるのかな?)と内心ドキドキ。
そしたら、彼の方がはい、コレ。って感じでガムをくれました。
んで、彼女が「Have a nice trip!!」って言ってくれて
ソウル初日、とても心細かったあたしには心温まる一言ハート

心ウキウキの宿への帰路でした笑い


[ 2008/03/14 10:52 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

IC乗車券inソウル

「暮らすように旅する」をモットーに毎回、旅をしておりますが
まぁ、簡単に言えば「地元ぶる」のが好きなんです。
けど、首からカメラをぶら下げて、道端で地図とにらめっこしていれば誰もが
「こいつ、旅行者だな。」と一目瞭然なんですが困った
本人の自己満でモットーを達成してると確信してます(バカ)

今回のソウルでのあたしの足は地下鉄オンリー。
バスはハングル表記のみでチンプンカンプンだし、
タクシーは地下鉄より高いからという頑固な理由で乗りませんでした。
タクシーに乗る勇気が無いのも一理ありましたが。

ソウルの地下鉄はとっても便利でした。
料金は距離別らしいんですが、近場なら900ウォン。
けど、この値段はIC乗車券で乗った場合の値段。
自動券売機や窓口で一回一回乗車券を買うと+100ウォンかかります。

このIC乗車券、通称「T-moneyカード」は他にもバスや一部のタクシー、コンビニetcで買い物も出来るらしく使い道は順次拡大中らしいです。
ガイドブックではコンビニ「GS25」で買えると書いてあったので宿近くの店へ行ってみました。
韓国語のひと言会話帳を手に入店!!
韓国語で「ください」などの頼みたい時は「チュセヨ」って言うんです。
「○○チュセヨ」で「○○ください」になる。
さぁ、勇気を振り絞って言ってみよう!!
「ティマニチュセヨ」
店員さん「???」
うぅ・・・、通じない困った
後は得意のジェスチャー&ティーマニーカードの載っているガイドブックのページを見せてやっと伝わりました。
が・・・、
入った店が小規模だったのか扱ってないとの事悲しい
泣く泣く駅へ行ったら、な~んだ。駅の窓口で売ってたわ。

窓口で先程の韓国語をもう一回チャレンジ!!
「あぁ?カドゥ?」ってソウルの人らは「カード」で通じるらしい。
うんうん。と首を縦に振りやっと理解してもらえた!
デポジットとして2500ウォン払ってチャージは自分の好きな金額で設定できます。紙に5000ウォンって書いて「チュセヨ」って言ったら通じましたまる
と、なんとかゲット!!
改札でピッとカードをかざしてゲートが開き(自分で押す)やっと地下鉄に乗り込みました。ふぅ~、良かった良かった。

こちらが4日間の愛用品です


cimg1109.jpg



この後2回ほどチャージしまして、残りは自分のお土産品として持ち帰りました笑顔
[ 2008/03/15 18:36 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

トゥンナムチッ 明洞店

日本出国前にネットで食べ友を見つけ、焼肉を食べに行きました。
約束をした彼女は東京在住で韓国には実に12回目というリピーターさん!!
何とも心強いです笑い

待ち合わせは明洞。お店も2店ほどピックアップしてくれてたらしいのですが、
あたしが帰りに明洞で風呂に入って帰りたいからという理由ですぐ近くのお店へ

トゥンナムチッというお店です。

cimg1017.jpg



日本語は少し通じますが一緒に行った彼女が韓国語を少し話せるようなので
オーダーはお任せしちゃいました笑顔

まずはタレやおかずがずらりと並ぶ
ちなみにうずらの玉子はゆでてありました。
タレやサンチュがなくなったら店の真ん中らへんに置いてあるので
好きなだけ持ってきてOK


cimg1005.jpg



お目当てのサムギョッサルがやってきました。
白ワインに2~3日漬け込んだ豚の3枚肉
店員さんがその場でカットしてくれます。


cimg1010.jpg



そしてジュージュー焼く。


cimg1012.jpg



タレを色々乗せてサンチュで巻いてパクっっ音符


cimg1015.jpg


うっうっうまぁ~い!!


牛肉もオーダー。


cimg1016.jpg



脂身が少なく、日本のカルビなんかとちょっと違ってましたが、本場で食べられて感動です。
他にチジミも注文。ビールも1杯飲んで、一人約2500円くらいでした。
とってもおいしいお店に連れて行ってもらい感謝感謝ジョッキ

そして何よりおしゃべりしながらの食事は最高に楽しかったです。
ご馳走様でした~。
[ 2008/03/16 14:54 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。