FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会津の郷土料理

今月の上旬に浅草で行われた
第3回「会津の郷土食を尋ねる集い」
に縁あって参加する事になりました。

講演を聞きながらの食事会。
いい勉強になりましたのでちょっとご紹介笑い


cimg0631.jpg



じゅうねんの和えものです。
じゅうねんとはえごまの事で本来は混ぜ混ぜして出すようです。
ちょっと甘い感じで、他にもふろふき大根やモロキューにも相性まる
あと、おにぎりに付けて焼くのもオススメだとか


cimg0633.jpg



こちらはにしんのすし漬け
材料は身欠きにしんにもち米・糀・塩・山椒の葉です。
日本酒にぴったしかな?
この手の味は少々苦手なのですが美味しくいただけました。


cimg0640.jpg




とち餅で、上に乗ってるのはきな粉です。
このきな粉、緑色なんです。
でも、会津では当たり前なんだって~。


cimg0651.jpg



ざくざく煮。
主に大晦日や節句に作られるようですが
その時で入ってる食材も違うそうです。
基本的には大勢集まると作るみたい。
んで、食事の最後の方に出すんだそうです。
薄味で胃にやさしい。


cimg0654.jpg



cimg0657.jpg



桧枝岐(という地域)の裁ちそばです。
布を裁断するように蕎麦を切るので裁ちそばというそうです。
コシがあって食べ応え充分!もうお腹いっぱい・・・。


cimg0669.jpg



最初に紹介したえごま。
お土産に一瓶頂きました。
ちなみにえごまってゴマって名前がついてるのにしそ科なんだって~。
会津地方での言われですが・・・
昔、地域の守り神様がゴマ畑でつまずき、目を怪我された事から
「ゴマは植えちゃダメダメ」って言い伝えがあり戦前の頃まで村の人々は
頑なにその言い伝えを守っていたらしいです。
そして、その替わりにえごまを植えていたそうです。


色々お話を聞き、ここでは伝えきれないのが残念困った
当日は予定外の2日酔いで出された地酒も口をつけた程度落ち込み
今度は買って飲んでみよう乾杯

レポートが長くなりましたが
以上!
最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2007/12/25 23:16 ] 旧ブログより | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rieccostars.blog71.fc2.com/tb.php/148-f27e22da


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。